佐賀・長崎を拠点に、測量・設計・補償・調査業務を高度技術で確実に実行する国際技術コンサルタント(株)

国際技術コンサルタント株式会社

サイトマップ お問い合わせ
文字サイズ      
測量部門 設計部門 補償部門 調査部門
ホーム > 業務案内 > 調査(その他)部門
未来へチャレンジ
無人航空機における測量
順次公開いたします
 
情熱仕事人
 
調査部門
 

調査業務のご案内

振動調査・騒音調査

着工前調査を行い、工事区域内における平常時の騒音や振動レベルを把握します。
工事によって影響が予測されそうな場合には、改善措置等の検討を行います。工事中においても、騒音・振動レベル測定を実施し、 規制値との照合評価(工事敷地境界で騒音85dB・振動75dB)を行い、 周辺住民への影響評価及び影響範囲の特定等を行い、報告書としてまとめます。

井戸調査

着工前に工事区域内及び影響が考えられる区域内において井戸等の水質調査、水位調査や枯渇調査を行います。

  1. 一般細菌
  2. 大腸菌
  3. 臭気
  4. 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
  5. 塩化物イオン
  6. 有機物(TOC)
  7. PH値
  8. 色度
  9. 濁度

杭打ち、薬注、構造物埋設等が発生した場合においては、周辺地下水への影響を考え着工中に水質調査・水位調査を行い影響について調査します。

その他の調査

  • 生活環境部門(低周波音調査・建築音響性能試験)
  • 自然環境部門(陸生生物調査・水生生物調査)
  • 水環境部門(ダム貯水池調査・河川調査・地下水調査・土壌調査)
  • 総合環境部門(環境アセスメント)

等の調査についても、専門のスタッフが技術面でのご相談に応じます。


騒音・振動測定機器

振動調査

生物調査

騒音調査
地理情報システム(GIS)の活用
 
 

 これからの社会資本整備や地域づくりに、古絵図や地形図などを活用する地理情報システム(GIS)は、不可欠です

。 例えば、佐賀城下のまちづくりには、古絵図による武家屋敷、町並みや河川、道路を知ることが大切です。また、有明海の再生には、カキ礁の復活も重要です。そのためには、かつてのカキ礁の位置の把握を忘れてはなりません。

 
     
   
  佐賀城下の古絵図と現代の地図を重ね合わせた図
(鍋島報效会との連携事業)
 
     
   
  有明海の海底地形図と現在のカキ礁を重ね合わせた図
(NPO法人有明海再生機構との連携事業)
 
     
 
 
ページトップへ
 
         
ホーム 業務案内実績紹介会社案内 未来へチャレンジ!情熱仕事人!プレス記事お問い合わせプライバシーポリシー
 
  総合コンサルタント
国際技術コンサルタント株式会社
INTERNATIONAL TECHNOLOGY CONSULTANTS
〒849-0203 佐賀県佐賀市久保田町大字新田3797番地3
TEL0952-51-3711(代) FAX0952-51-3722
アクセス